今の家はお気に入り。でも新築の購入も…

祖母が老人ホームに入居することが決まり、空き家になってたので、私がそこに住ませてもらっていました。

今、住みたい街ランキング上位に入っている“武蔵小杉”駅の隣駅。元住吉に住んでいたので、都内へのアクセスも良く、駅前には商店街があり、祖母の家なので家賃もなく、生活には困りませんでした。

ただ、去年の2月に祖母が他界し、家を売ることが決まったので引っ越さなければいけなくなってしまいました。
実家に帰る、という選択肢もあったのですが、実家からだと職場までのアクセスが悪いので、都内に引っ越すことに決めました。

せっかく引っ越すなら、と思い、結婚を前提に付き合っていた彼氏と一緒に住むことにしました。
ただ、ビックリしたのが家賃の高さ。狭い家でもちょっと痛い値段だったりして、今まで家賃がタダだったのがありがたく感じるほどでした。

3件ほど、物件を見に行ったのですが、悩むかなぁと思いつつ、自分でもびっくりするほど、すぐ決まりました。

・床が大理石風
・築2年
・2階が寝室、バス、トイレ、洗面所。3階がリビングと、カウンターキッチン

アパートなのに部屋が2階と3階に分かれている、という変わったつくりも気に入ったのですが、
なんといっても、賃貸で憧れのカウンターキッチンがあったことが決め手でした。

ただ、長年住むよりは、家を購入したほうが、経済的にもよいと思うのですが、
現在、私の年齢は26歳。彼の年齢は46歳。

正直、ローンを組むのも彼が定年を迎えたら自分ひとりの稼ぎで払っていけるのか、という心配もありますし、今1番の悩みです。

宝くじが当たればな…と非現実的な事をつい考えてしまいます。住まいの窓口 吉祥寺