耳鼻科の先生から言われた言葉

我が家の来年度小学校に上がる長男は、鼻炎持ちだしとにかく咳が出やすいタイプです。喘息を疑う事も多いのですが、病院ではそこまでではないと言われてしまうのです。しかし咳が数週間続く事もザラで、小児科ではなく耳鼻咽頭科で詳しく診てもらおうと連れていったのです。そこのもう70近いとても評判の良いベテランの先生に、相談しました。

どうしても咳がよく出て長引いてしまうので、どうにかならないでしょうか、という相談です。すると診てくれた後に、この子はそういう性格の持ち主だからね、思春期までには落ち着くでしょうと答えたのです。思春期まで?それまでこんな調子なのかと思ったらショックを受けました。でも耳鼻科の専門の先生に診てもらってそう言われたのだから、そういう性質があると思って受け入れて、その都度対処するしかないんだなと諦めがつきました。

ちなみに、私は不安が続くときはソラナックスという薬を飲んでいますが、忙しくて病院に行けないと処方箋がもらえず困ります。薬局ですぐに買えたらいいのに・・・と思うのですが、ソラナックスを薬局・ドラッグストアに置けない理由を知って納得できました。

最近の目の調子が余り良くありません。近くを見ても遠くを見てもピントがはっきりしなく、何となく滲んだ感じがします。最近パソコンやスマホに向かう時間が長く、眼が疲れているのかも知れません。以前眼がゴロゴロするような違和感があったので検査を受けた時には瞼側に小さな脂肪の塊がありますが、点眼薬を日に数回差して様子を見て下さいと言われました。

それ以来定期的に検査を受けています。点眼薬も残り少なくなったので、近日中に受診しようと思い予約を入れました。いろいろ検査を受けた結果、疲れ目と軽い白内障である事が分かりました。白内障が進めば手術する必要がありますが当分様子を見ましょうと言われました。ここの眼科とは長い付き合いで技術的な評判も良いです。