どうして突き刺さったの

その日は良くない1日でした。
ずっと使い続けていたブラシを壊してしまったり、いつも通る道なのに曲がり損ねたりと、朝からそんなことばかりだったのです。
最悪なことは、スーパーへ行ったときに起こりました。
いつものように入ろうとしたら、出入り口のマットにヒールが突き刺さったのです。
何度もその靴で通ったことがあるはずなのに、その日に限ってでした。
きれいに突き刺さったようで、靴がスポッと脱げてしまいました。
刺さったことに驚きつつ、恥ずかしかったので早く履きたかったのですがヒールが抜けないのです。
2、3回引っ張ってやっと抜けました。
後ろにいた年配のご夫婦には「あら〜刺さっちゃったのね」と言われるし、前から来ていた若いお母さんにはじーっと見られるし、本当に恥ずかしかったです。
何事もなかったかのように靴を履き、脇目も振らず必要なものだけを買って帰りました。
主人にその話をしたら、そんなこともあるんだねと笑っていました。
ヒールが刺さったときも、その場で一緒に笑ってほしかったなあと思いました。廃車手続きで用意するものを教えて